あとらすの備忘録

チラ裏のメモ帳

C#で2つのキーを使ったショートカットを設定する(CTRL+V)

概要

  • C#Windowsのショートカットキー的なのを設定する。

普通にKeyDownイベントでイベント発生時に押下されているキー情報を取得して
目的のキーが押下されているか比較する。

学生時代にキーイベントはかすかにやった記憶があるけど
全く覚えてなかったので復習がてらやってみた。

CTRL+Vでペースト的なことをやりたかった。

f:id:HM_Atlas:20171121012546p:plain

続きを読む

SQLの内部結合と外部結合を組み合わせるメモ

内部結合と外部結合の組み合わせ

SQLでハマったのでメモ
解説向けならテーブル用意しないといけないけど
業務で使用したのとかぶらないように考えるの面倒だからね
仕方ないね。

前提

ある処理を行いデータを作成する。
そのデータが正しいかを判定するSQLを作成する。

外部参照テーブル 2つ
検証対象テーブル 1つ

例文

テーブル用意するのが面倒過ぎた
処理速度とかの考慮はない!

SELECT 適当
FROM hogehoge AS hh
    LEFT JOIN(
	SELECT	*
	FROM	fugafuga AS fuga1
	    INNER JOIN(
		SELECT 適当
		FROM fugafuga AS fuga2
		GROUP BY 適当
	    ) AS fuga3
		ON	なんか処理
		AND	なんか処理
	GROUP BY 適当
	) AS f
	    ON	適当な処理
	    AND	適当な処理
    LEFT JOIN ~~~こんな感じで続ける

LEFT JOINで外部結合したfugafugaテーブルのみでグルーピングができない場合
先にグルーピングできる項目に編集してINNER JOINで内部結合をかましてやる

ASでつけた別名のスコープもだいたい分かった。

雑感

例用のテーブル用意しないとほんとにわけわからんな
面倒だからゆるして~

MVC覚書

MVCを理解する。

//あとで書く

参考サイト様

www.deep-rain.com
qiita.com

//さらにあとで追加

雑感

//あとで書く

SQLメモ

SQLちょっと使ったのでメモ

これまでテーブル2つか3つでちゃんと主キーがあってみたいな
教科書に載ってるようなSQL文しか使ったことがなかったので
会社で1000以上テーブルがあるシステムで設計書ぽんっと渡されて
いま、必死こいてます。

続きを読む

ASP.NETでSteamAPIを使ってユーザー情報をJsonで受け取る

ASP.NETでSteamAPIを使ってユーザー情報をJsonで受け取る

決してJavaからの逃げではない!

ASP.NET使ってみました。
公式チュートリアルさらさらーっと読みながらだからMVCでちゃんと使えてないだろうし
理解のりの字もできてない。
これからちゃんと調べます。

f:id:HM_Atlas:20171105192910p:plainf:id:HM_Atlas:20171105192921p:plainf:id:HM_Atlas:20171105192930p:plain

概要

タイトルまんま
過去にやったこの記事をASP.NETで再現した。
kitigai.hatenablog.com

日本語でやってみたーみたいな解説記事が全然なくて
公式チュートリアルやった方が早い感じ
※自分はちゃんとやってないです。とりあえず流し読みで触ってみた感じです。

続きを読む

疑似マイナンバーを生成機を作った

C#で疑似マイナンバー生成機を作った

業務でよく使うので既に会社にはあるんですが
勉強の為と思って自作してみました。

※ちなみに社内ツールのソースコード等は見てないので完全ネットだけの知識で作ってます。

概要

マイナンバーって乱数の12桁じゃダメなん?って感じなんだけど
ちゃんとチェックデジットってのがついてて11桁+チェックデジット1桁で構成されてる。

11桁の乱数を生成してチェックデジット計算しましょうねーってのを作った
皆さん興味ある分野なのか調べたら2年くらい前の記事がゴロゴロ出てきた。

あと法人番号(マイナンバーの法人版)と住民票コードも調べて作れるようにしてみました。

f:id:HM_Atlas:20171105014553p:plainf:id:HM_Atlas:20171105014600p:plain

続きを読む

VBAで深さ優先探索アルゴリズム

深さ優先探索アルゴリズム

ちゃんとしたアルゴリズムなんてソートくらいしかやったことなかったけど
会社でコード書いてたら「これ深さ優先探索とかいうやつじゃね?」ってなったので
忘れないように書いておく

言語はもちろんVBA
CもC#Javaもかわんねーからへーきへーき

前提

ルートのフォルダ名が"text"
その配下に0~5の数字のフォルダが配置され
さらにその下に0~9の数字のフォルダが配置されている
それが6*10*10*10*10の構成で存在してる

枝の先にのみ.txt形式の拡張子でテキストが配置されている。
そのテキストファイルを一つのフォルダに集約する想定

なんかいい感じの図はwikipedia参照
深さ優先探索 - Wikipedia

続きを読む