あとらすの備忘録

チラ裏のメモ帳

VisualStudio 2017でガイドライン(アウトライン)の色を変更

概要

VisualStudio2017でアウトライン(アウトライン?)の色を変更します。
VisualStudio2015ではProductivity Power Toolsのおかげで各ブロック毎に色を変更出来たのですが
VS2017ではPPTにまだその機能が追加されておらず、デフォルトでグレーになっており見づらいので変更します。
(これからのアップデートで変更されるとは思いますが。VS2015の場合はフォント設定の項目に「Block Structure」の項目が各ブロック毎(クラス、メソッド等)に用意されています。)

環境

目指したいもの

左の画像がVS2015のPPTでガイドラインの色が着色されているものです。
右がVS2017のデフォルトでグレーの破線でアウトラインが描かれています。

f:id:HM_Atlas:20180512194250p:plainf:id:HM_Atlas:20180512194257p:plain

設定を変更

  • ツール→オプション→環境→フォント及び色

f:id:HM_Atlas:20180512194500p:plainf:id:HM_Atlas:20180512194503p:plain

構造のガイドラインの色を変更

設定後

グレーよりは見やすくなりましたがブロックごとには設定出来ませんでした。

f:id:HM_Atlas:20180512194636p:plain

全体で見るとこんな感じ
f:id:HM_Atlas:20180512194844j:plain

まあまあ、良しとするか

雑感

VS2015からVS2017に移行するにあたってインストールはしてセッティングもした状態だったんですが
アウトラインに色を付けることが出来ず、「俺はこの環境じゃないとダメなんだ!」と老害っぷり満載でVS2015をずっと使ってました。
そのうち、PPT2017でも同等の機能が実装されるといいですね。

最初はC# Outlineと言う拡張機能の機能だと思っていて見つからなくて苦労しましたwww